太りやすい生活習慣チェックリスト!あなたはいくつ当てはまる?

生活習慣チェックリスト
太っている人って、自分から太りやすい体をつくってるって知ってました?

どうやらあなたの生活習慣が原因になっているかもしれませんよ。

太りやすい原因は食べ過ぎや運動不足だけとは限りません。

「ダイエットしてるのになかなか成果が出ない。。」「そんなに食べていないのにすぐ太っちゃう~」とお悩みの皆さん、ぜひ生活週間を見直していきましょう。

今回は太りやすい原因がわかる、生活習慣チェックリストをご用意しました。

あなたはいくつあてはまる?さっそくチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

姿勢が悪い?

背筋を伸ばして姿勢を正しく保つことは筋肉を緊張させ、基礎代謝の向上や引き締め効果などの自然と痩せる体質を作ることにつながるんですよ。

それが猫背や反り腰などで姿勢が悪いと、使われるはずの筋肉が使われなくなってしまうため、脂肪や老廃物が燃えにくくなってしまうんです。

さらに、姿勢が悪くなると骨盤も歪みますよね。

骨盤の歪みは内臓下垂や消化・排泄機能の低下を引き起こし、便秘やポッコリお腹の原因になってしまうので気を付けてください。

頭のてっぺんから糸で引っ張られているイメージで、ピーンっと背筋を伸ばして姿勢を正しましょう。

便秘や腸内環境が悪い?

便秘になると排出されるはずの老廃物が腸内に長い時間溜まってしまいます。

腸に長く残っている便から体が水分や栄養を吸収してしまうのが、便秘で太ってしまう原因なんですよ。

やっかいなことに便の中には脂肪も含まれているため、吸収されると皮下脂肪になってしまいます。

さらに腸内に留まった便からは体の害になる物質が含まれているので、それが吸収されて血液中に送られてしまうのです。

そのため、便秘が続くと血液もドロドロになって、冷え症や基礎代謝の低下を引き起こし痩せにくい体を作ってしまいます。

食物繊維やビフィズス菌など、腸内環境を良くする野菜やヨーグルトなどを積極的に摂っていきましょう。

ストレスが溜まってる?

ストレスを感じると脳は糖分を欲しがって、安心を求めるため満腹感を得ようとするって知ってますか?

その結果、暴飲暴食や糖分をとり過ぎてしまうんです!

また、ストレスを抱えていると体内でストレスホルモンが分泌され、脂肪燃焼や代謝率が低下してしまいます。

そのためいくら食べ過ぎなくても太りやすい体質になってしまうんです。

ストレスを溜めないことが第一ですが、食べること以外のストレス解消法も見つけておきましょう。

周囲に太っている友人が多い?

自分の周りに太っている友人や恋人・兄弟がいると自身の肥満傾向も高くなるという調査結果があるんですよ。

これは一緒に生活するうちに食事や運動などの習慣が似てくるため、体型まで同じになるということです。

身近な人物は比較対象になるため、友人がスリムな人ばかりなら自分もそう変わろうという意識が自然に生まれますよね。

しかし、逆に太った人が多いと周りのみんながいるから自分が太っても構わない、という安心感を持ってしまいます。

スポンサーリンク

生活習慣を見直し太りにくい体質へ

4つの項目の中で該当するものはありましたか?

当てはまる数が多ければ多いほど、太りやすい体を作る原因になります。

当てはまった項目を改善すれば、痩せやすい体質に変わってダイエットの成功にもつながるはずです!

絶対痩せたい!という強い意識をしっかりと持ち、ぜひ生活習慣を改善して、太りにくい体を作っていきましょう。