ジュラシックワールドの「待て!」ものまね10連発!モノマネ大賞は!?

ジュラシックワールド
ジュラシックワールドの劇中で、飼育係のオーウェンがヴェロキラプトル恐竜たちに待て!という有名なシーン。

ジュラシックワールドの待て
このシーンがいま世界中でネタにされ、多くの写真がネット上にアップされています。

その多くは動物園の正規の飼育スタッフ。

仕事を遊びに変えてしまう、こういうノリの良さがお客さんを楽しませる1つの素質かもしれませんね。

それでは、ジュラシックワールドの待てのシーン真似10連発!行ってみましょう!!

スポンサードリンク

ジュラシックワールドの「待て!」ものまね大賞

まずはサイから。
ジュラシックワールドの待てネタ01
Photo by twitter @LionCountry

サイはたしかに暴れると危険なので、「待て!」と言いたくなる気持ちもわかります。

実際にジュラシックワールドのワンシーンのような光景ですね。

次は、ニワトリ。
ジュラシックワールドの待てネタ02
Photo by twitter @slayer1551

こちらは映画とは少しニュアンスが違うかもしれません(笑)

襲われるような恐怖心というより、捕まえてやるからおとなしくしてろ的な「待て!」ですね。

次は、トド。
ジュラシックワールドの待てネタ03
Photo by mashable.com

トドもサイ同様、体が大きいので迫力はあります。

飼育スタッフさんの「待て!」が映画の主人公オーウェンさながらで、もしかしたら撮影前に何度も練習していたのかもしれません(笑)

次は、ラッコ。
ジュラシックワールドの待てネタ04
Photo by twitter @ruliharahap

さっきのトドに比べると急にかわいいサイズになってしまいました(笑)

やはり自分より体の小さい動物は安心感がありますね。

次は、フラミンゴ。
ジュラシックワールドの待てネタ05
Photo by twitter @michelledeidre

女性飼育スタッフも負けてません!

お相手はなんとも可愛らしいオレンジ色のフラミンゴ♡

次は、アルパカ。
ジュラシックワールドの待てネタ06
Photo by twitter @NickdeSemlyen

もはやかわいすぎて襲われる恐怖心は微塵もありませんが、動物園の飼育係さんは迫真の演技で「待て!」を行ってます!

次は、トラ。
ジュラシックワールドの待てネタ07
Photo by instagram

こちらはジュラシックワールドのヴェロキラプトルと同じぐらい恐い状況ですが、飼育員さんは大丈夫なんでしょうか?

ちょっと逃げ腰っぽいのが笑えてきちゃいますが、この写真をアップしたということは無事だったんでしょう。

次は、ゾウ。
ジュラシックワールドの待てネタ08
Photo by twitter @sandiegozoo

これは今までの写真と違って前にフェンスがあるじゃないですか(笑)

大きさはヴェロキラプトルより大きいですが、ゾウはサーカスでも曲芸をこなすので、「待て!」と言われれば素直に従ってくれる頭の良い動物として有名ですよね。

次は、カンガルー。
ジュラシックワールドの待てネタ09
Photo by cnet.com

こちらも女性の動物園スタッフが「待て!」をやってくれました。

しかし、よく見ると…アウトーーー!これカンガルーに捕まっちゃってます(笑)

最後は、おまけ。
ジュラシックワールドの待てネタ10
Photo by facebook

最後に動物園の飼育係以外の「待て!」をご紹介します。

なんともかわいい「待て!」ですね(笑)

今回の勝手に「待て!」モノマネ選手権は、こちらの赤ちゃんが優勝です!

スポンサードリンク