LINEの既読スルーや返信の仕方でわかる、男性の隠された本心を暴く!

LINE既読スルー
男性からのLINEの返信で、よく「意味がわからない。。」と感じるあなた!

他人の気持ち、特に異性だと「なぜそうなるの?」と理不尽に思うことも多いのではないでしょうか?

今回は気になる男性からのLINEの返信について、隠された本心をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

既読スルーが多い彼

友達から相談された場合は、「既読スルーされたら、脈はないね」なんてアドバイスするはずなのに、自分のことになると「今は忙しいのかな?もうちょっと待ってみようかな?」なんてポジティブに考えがちです。

相手の気持ちになって、自分が気になる相手からメッセージが来たらどうするか考えてみましょう。

気になる相手なら少々忙しくても「ちょっと忙しいからまた後で連絡する」とでも返信しませんか?

相手の気持ちを考えると、既読スルーはあなたに対して特に気がないとも考えられますよね。

男性の中にはなかなかはっきり言ってくれる人も苦手な人がいるので、既読スルーが何回か続く場合は、相手からの無言の拒否ということも考えられます。

既読なんだからまだ脈はある!という考えには見切りを付けて、次の恋愛に進んでみてはいかがですか?

一言のみ、もしくはスタンプだけが多い彼

返信はしてくれるけど、単語だけだったり、スタンプしかない場合もありますよね。

既読スルーはまずいから、一応返事だけはしておこう的な考えだったら、こちらの場合も脈は薄いでしょうね。

気になる相手からメッセージが来れば、話を膨らませようといろいろ考えてくれたり、相手からも質問をしてくれるのではないでしょうか?

既読スルーしないだけまだマシですが、返事が来たからといって脈があるとは考えにくいです。

「いま何してる?」とLINEしたとき、返事が「ダラダラしてる」だけで特に会話が続かない場合は、彼から質問してくるのを待ってみるのも1つの方法です。

しかし、もともとLINEでのやりとりがあまり好きではない可能性もあるので、この状況をはっきりさせるにも電話や実際に会ってLINE以外でのやりとりとして一歩進んだ関係が必要なようです。

質問しても返事がないこと多い彼

自分のことを知ってもらおうといろいろ話したり、彼のことを聞こうと話を広げてみても、なかなか乗ってくれない場合は悲しいけどあなたに脈はなさそうです。

たとえあなたに興味がなくても、質問されたら返事をするのはマナー。

質問に対しても既読スルーでは、あなたのことをどうでもいいとしか思っていない可能性大です。

そんな彼にはもう自分から連絡しないようにして、プライドを大切にしましょう。

いかがでしたか?

男性の考えはなかなかわかりにくいものがありますが、自分だったら気になる人にどう返事するかを考えれば、彼の行動にどんな気持ちが隠されているか、自然とわかってきます。

相手の顔が見えないLINEの返信に惑わされず、彼の本心を冷静にしっかり見極めたいですね。

スポンサーリンク