すぐできる!ハッカ油のおすすめ活用法5つ

ハッカ油
薬局で薬剤師さんからハッカ油の便利な使い方について聞いたので、みなさんに情報をシェアしたいと思います。

今回は、暑い夏も快適に過ごせる必須アイテム「ハッカ油」おすすめの活用法を5つご紹介しましょう。

スポンサーリンク

1、ハッカ油で爽快バスタイム

ハッカ油のお風呂
汗を洗い流すためにお風呂に入っても、お風呂上がりは熱くて逆に汗をかいてしまう。夏の熱帯夜では、みなさん経験があると思います。

そんなときは、バスタブにハッカ油を1~2滴垂らしてみましょう。

熱いお風呂でもひんやりとした清涼感が得られ、お風呂上がりには体感温度が低くなり汗もかかなくなります。

シャワー派の人には、シャンプーやボディーソープにハッカ油を入れるのもオススメです。ハッカ油には消臭効果もあるため、汗臭さが一気に吹き飛びます。

さらに便利な使い方として、ハッカ油の足湯はいかがでしょうか?なんとハッカ油には除菌効果があり、革靴やブーツなどで蒸れた足も清潔に保つことができるんです。

お風呂でのハッカ油の活用方法について「爽快!ハッカ油で夏のお風呂やシャワーが気持ちいい」の記事にまとめましたので、詳しくはこちらを参考にしてください。

2、ハッカ油の天然虫除け効果

ハッカ油の虫除け効果
清涼感や除菌効果だけではありません。ハッカ油にはなんと防虫効果もあるんですよ。

ハッカ油のミントの香りは人間にとって爽やかでも、蚊やゴキブリなどの虫たちは嫌う性質があります。

BBQや花火大会など、夏の屋外イベントでは蚊に刺されないよう虫除けスプレーを使う人も多いですが、身体に安心して使えるようハッカ油で作った天然の虫除けスプレーを使ってみましょう。

また部屋でゴキブリを見かけた場合は、ハッカ油をコットンなどに数滴湿らせてゴキブリの通り道に置いておくだけで虫除けに効果があります。

殺虫剤などと違い、薬品を使わない天然成分だからこそハッカ油の虫除けスプレーは、子どもや肌が敏感な方にもおすすめですね。

ハッカ油の虫除け効果について「虫除けにハッカ油が効く!ハッカ油スプレーで虫除け対策」の記事にまとめましたので、詳しくはこちらを参考にしてください。

3、ハッカ油の万能スプレー

ハッカ油スプレー
このようにハッカ油には様々な効果があるので、ハッカ油スプレーを1本用意しておけば生活の中でいろいろ使えて便利ですよ。

たとえば、スポーツで汗をかいた後にハッカ油スプレーを噴きかければ、清涼感からクルーダウンするだけでなく、さわやかな香りで汗のニオイも抑える制汗スプレーとして役立ちます。

またハッカ油には抗菌・消臭効果があるため、万能クリーナーとして使う人も多いんです。天然由来のハッカ油なら合成洗剤のように手荒れの心配もなく、安心して使用できますね。

そのほか、排水口や下駄箱の嫌なニオイ取りにもハッカ油を消臭スプレーとして利用できますし、夏の寝苦しい夜は枕やシーツにひと吹きすれば、ひんやりと冷たく感じるベッドで眠ることができるんです。

他にもいろいろあるので「ハッカ油スプレーの作り方とおすすめ活用法まとめ」の記事にある活用法をぜひ参考にしてみてください。

4、ハッカ油のアロマテラピー

ハッカ油のアロマテラピー
天然メントールの香りから、ハッカ油をアロマオイルとして用いればリラックスやリフレッシュにも最適です。

やる気が出ないときでもハッカ油の爽やかな香りが脳を刺激し、気分をリフレッシュしてくれます。仕事や勉強で眠くなったときの眠気覚ましとしても使えますよ。

やり方は簡単!小皿の上にハッカ油で湿らせたコットンを置いたり、ハッカ油スプレーを噴きかけたハンカチを胸ポケットに入れるだけです。

乗り物酔いなどで気分が悪くなったときも、ハッカ油のアロマテラピーを試してみましょう。ハンカチにハッカ油スプレーを噴きかけ、ゆっくり深呼吸しながら少しずつ匂いをかぎます。

ハッカ油スプレーの作り方は「ハッカ油スプレーの作り方とおすすめ活用法まとめ」の記事で紹介していますので、ぜひ一度試してください。

5、ハッカ油で鼻づまり対策

ハッカ油マスク
ハッカ油が役立つのは夏だけではありません。冬にだってハッカ油は私たちの生活を助けてくれます。

風邪で鼻づまりがつらいときは、ハッカ油マスクを作ってみましょう。マスクの外側にハッカ油を1~2滴垂らす、もしくはハッカ油スプレーを噴きかけます。

このマスクをつけていればハッカ油に含まれるメントールが鼻を通って、スーッと鼻づまりを和らげてくれるんです。

冬にもハッカ油が大活躍だなんて、家に1つは常備しておきたいですね。ということで、次にハッカ油の購入方法について紹介します。

ハッカ油はAmazonや薬局で購入できる

ハッカ油は薬局、ドラッグストアで購入できます。近くに薬局がない場合は、Amazonでも簡単に手に入りますのでチェックしてみてください。

ハッカ油にもいくつか種類がありますので、ここで代表的なハッカ油を2つ紹介します。

北見ハッカ通商のハッカ油

北見ハッカ通商のハッカ油

北海道の北見市では、かつて名産品である「北見のハッカ」が世界生産の約70%を占めていました。それを商品化したのが、この北見ハッカ通商のハッカ油です。

上の写真は使いやすいスプレータイプですが、お得なボトルタイプや線香タイプのものも売られています。

ハッカ油の値段は10mlのスプレータイプ、20mlのボトルタイプともに約1000円でした。薬局でも売られていますが、北見へ旅行した際のお土産として購入する人も多いようです。

健栄製薬のハッカ油P

健栄製薬のハッカ油P

Amazonで「ハッカ油」を検索し、レビューで人気の高いのがこちら健栄製薬のハッカ油Pです。

北見ハッカ通商のハッカ油より価格が安く、写真の20mlボトルタイプは約600円で購入できます。10mlのスプレータイプも約700円とお買い得です。

ハッカ油の効果を一度試してみたいという人は、この健栄製薬のハッカ油Pを購入してみるとよいでしょう。

ハッカ油を使用する際の注意点

ハッカ油が手に入ったら、必ずこちらの注意点を把握しておいてください。

  • ハッカ油スプレーとして身体に直接噴きかける場合は、刺激作用があるため目や粘膜など皮膚の薄い箇所は避けてください。
  • ハッカ油のパッケージに使用期限が記載されていますので、必ず守ってください。
  • ハッカ油は日光の当たらない涼しい場所で保管してください。

ハッカ油は効果が高い分、刺激もあります。用法・用量を守って使用しましょう。

スポンサーリンク

ハッカ油の便利な活用方法まとめ

年中を通じて私たちの生活に役立つハッカ油は、まだ使ったことがない人にぜひ一度試してもらいたいアイテムです。

これほど多くの使いみちがあれば、コスパを考えても十分だと思います。特に暑い夏にはハッカ油のお風呂や制汗スプレーなど、もうハッカ油が手放せませんね。

ハッカ油の清涼感やアロマ効果を実感し、まだ知らないお友達にも知らせてあげましょう。