ハッカ油スプレーの作り方とおすすめ活用法まとめ

ハッカ油スプレーの作り方
ハッカ油はひんやりとした清涼感が得られるだけでなく、除菌・消臭・防虫・アロマなど様々な効果があります。

とくに夏は、汗を抑える制汗スプレーや蚊などの虫除け、排水口や下駄箱のニオイ取りなどハッカ油が大活躍の季節です。

そこでハッカ油を手軽に使えるよう、今回はハッカ油スプレーの作り方とその活用方法を紹介します。ぜひ生活に役立ててください。

スポンサーリンク

ハッカ油スプレーの作り方

まずは、ハッカ油スプレーの作り方から説明します。

メーカーからはスプレータイプのハッカ油が売られていますが、あちらはハッカ油の原液で刺激が強いため、無水エタノールと水で薄めてから使います。

ハッカ油虫除けスプレーの材料

  • ハッカ油(10滴)
  • 無水エタノール(10ml)
  • スプレーボトル(100均)
  • 水(90ml)

ハッカ油と無水エタノールは薬局やAmazonで購入できます。スプレーボトルはダイソーなどの100均で、100ml容器を選んでもらえれば結構です。

注意点としてハッカ油はポリスチレンを溶かす作用があるため、スプレーボトル本体の材質がポリスチレン製(PSと表記)のものは使わないでください。

ハッカ油虫除けスプレーの作り方

  1. 空のスプレーボトルに水を90ml入れます。
  2. そこへ無水エタノール10mlと、ハッカ油10滴を加えてよく混ぜます。

これでハッカ油スプレーの完成です。保管には日光の当たらない場所を選び、ハッカ油パッケージに記載の使用期限を守ってください。

ハッカ油スプレーの活用法まとめ

ハッカ油スプレーができたら、いますぐ実際に使ってみましょう。

生活のなかで使える場所はいろいろあるので、次にハッカ油スプレーのおすすめ活用法をまとめました。

ひんやり爽快!お風呂後にハッカ油スプレー

夏の熱帯夜には夜でも気温が下がらず、せっかくお風呂に入ったあとも汗だくになってしまいます。

そんなときは、お風呂上がりにハッカ油スプレーを全身に噴きかけてみましょう。ハッカ油の成分であるメントールが体感温度を下げて、ひんやりと涼しく感じます。

効果が薄いときは、そのまま扇風機の風に当ってみてください。エアコンがなくてもハッカ油スプレーと扇風機さえあれば、真夏でも暑さを吹き飛ばすことができます。

スプレーではなくハッカ油の原液を湯船に垂らしたり、シャンプーやボディーソープに混ぜる裏ワザもあります。

詳しくは「爽快!ハッカ油で夏のお風呂やシャワーが気持ちいい」の記事をご覧ください。

蚊やゴキブリを撃退!ハッカ油の虫除けスプレー

ハッカ油特有のミントの香りは、蚊やゴキブリなどを遠ざける虫除けの効果があります。

お出かけ前にハッカ油スプレーを噴きかければ、爽やかなミントの香りが漂いながら虫除けとして蚊を寄せつけません。

また台所などでゴキブリを見かけた場合は、ハッカ油スプレーをゴキブリの通り道に噴きかけてください。

ハッカの香りを嫌うゴキブリは、たちまちどこかへ逃げていってしまいます。

その他、ハッカ油の虫除け対策について「虫除けにハッカ油が効く!ハッカ油スプレーで虫除け対策」の記事にまとめましたので、そちらもぜひ試してください。

汗やニオイを抑える!ハッカ油の制汗スプレー

ハッカ油スプレーの使い方で最も多いのが、制汗スプレーとして使う方法です。

ハッカ油の除菌・消臭効果で汗のニオイを抑えるだけでなく、ひんやりとした清涼感が身体の熱を下げてくれます。

お出かけ時やスポーツの後にハッカ油の制汗スプレーを使って、夏の気になる汗対策を行いましょう。

ニオイのもとに!ハッカ油の消臭スプレー

革靴やブーツは蒸れやすくニオイも心配です。玄関で嫌なニオイを感じたら、ぜひハッカ油スプレーを使ってみてください。

帰宅時に靴を脱いだら、足と靴にハッカ油スプレーをひと噴きするのもおすすめです。菌の繁殖を防ぎ、ミントの爽やかな香りが玄関に漂います。

また、キッチンの排水口のニオイ消しにもハッカ油スプレーが役立ちます。天然由来の成分で作られているため、食べ物を扱う場所でも安心して利用できますね。

天然成分で安心!ハッカ油のお掃除スプレー

重曹を使ったお掃除が有名ですが、ハッカ油だって負けてはいません。浴槽やキッチン周りなど、ニオイが気になる箇所はとくにハッカ油のお掃除スプレーが役立ちます。

ハッカ油の除菌・消臭効果で、家中キレイさっぱりとお掃除できますよ。

何と言ってもハッカ油スプレーは天然成分でできているので、身体への負担も少なく安心ですよね。

爽快リフレッシュ!ハッカ油のアロマスプレー

ハッカ油の成分メントールには、スーッとした清涼感から眠気覚ましやリフレッシュにも効果があります。

仕事や勉強で疲れたときには、ハッカ油スプレーを空間にひと噴きしてみましょう。周りにほかの人がいる場合は、ハンカチなどにハッカ油スプレーを噴きかけ、香りをかいでみるのもおすすめ。

ミントの爽やかな香りで、心も身体もリフレッシュできますよ。

筋肉痛やつらい肩こりに!ハッカ油スプレー

さらにメントールには筋肉痛を和らげ、頭痛や肩こりを緩和する働きもあります。痛みのある部分にハッカ油スプレーを噴きかけ、大きくゆっくりと揉んでみましょう。

刺激が強い場合があるため、患部に傷がある場合は使用しないよう注意してください。

スポンサーリンク

ハッカ油スプレーの活用法まとめ

いかがでしたか?ハッカ油にこんなに役立つ使い方があるなんて驚きですね。

ハッカ油の清涼感、除菌効果、消臭効果、防虫効果、アロマ効果と、1つでこれほど効果があれば、何も使わない手はありません。

ハッカ油スプレーは合計で1000円ほど、ものの5分もあれば簡単にできてしまうので、この機会にぜひ試してみてください。

ハッカ油は原液のままでもいろいろな使いみちがあります。詳しくは「すぐできる!ハッカ油のおすすめ活用法5つ」の記事にまとめましたので、こちらも合わせてお読みください。