自分に似合うサングラスの選び方!4つのタイプで自己診断

サングラス選び
梅雨も明け、日差しが強い毎日が続きます。

紫外線から目を守るためにもサングラスが活躍する季節がやってきました。

でもサングラスってなかなか馴染みないので、どれを選んでいいかわかりづらくないですか?

自分に合ったサングラスをつけて、ファッションのアクセントにしてみたいけど、いったいどれを選べばいいんでしょう。

今回はサングラスの種類を紹介しますよ。

ぜひ自分に合ったサングラスを見付けてください。

スポンサーリンク

オーソドックスにキメるには【ウェリントン型】

ウェリントン型サングラス
1950年代に大流行してそのままサングラスの定番に。

ウェリントン型サングラスの特徴は、誰でもに合うスタンダードタイプ。

どんなファッションにも、どんな顔のタイプにも合いやすいので、1つは持っておきたいタイプのサングラスです。

どのサングラスか迷ったら、まずはこのウェリントン型のサングラスをつけてみましょう。

レトロにキメるには【ティアドロップ型】

ティアドロップ型サングラス
アメリカの警官がつけているイメージのあるティアドロップ型のサングラス。

楕円形でしずくのような形だからこの名前がついたとか。

かわいいというよりは、ボーイッシュな感じでレトロな雰囲気も漂わせるティアドロップ型のサングラスは、つけてるだけでかっこいい!

大人にキメたい人は、ぜひ試してみてね☆

スタイリッシュにキメるには【スクエア型】

スクエア型サングラス
スクエア型の特徴は、グラスが大きいので小顔効果があるということ。

ハリウッドセレブもよくこのスクエア型のサングラスをしているので、オシャレで高級感のある感じを出してみたいならスクエア型のサングラスをつけてみましょう。

キレイ目なファッションとの相性は抜群です。

キュートにキメるには【ラウンド型】

ラウンド型サングラス
ラウンド型の特徴は若く見えたり、優しく見える効果があること。

ちょっと個性派なイメージもあるので、人と違うのがいい!って人はラウンド型を選んでみるのもいいかも。

しかし個性派なラウンド型のサングラスはファッションと合わせるのがちょっと難しい。。

普段から個性派ファッションの人にはピッタリのサングラスでお似合いかもね。

スポンサーリンク

お気に入りのサングラスを探そう

いかがですか?

サングラスには種類も多く、どれをつけるかによってファッションにも大きく影響します。

今回は人気の4つのタイプをご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか?

この夏は自分に合ったサングラスを探して、ファッションに1つアクセントを加えましょう。