お茶の種類別ダイエット効果とお茶ダイエットのやり方紹介


脂肪の燃焼をサポートする黒ウーロン茶やヘルシア緑茶など、お茶にはダイエットに効果のある成分が含まれています。

特定保健用食品(トクホ)の認定を受けたお茶を見たことがあると思いますが、その効果は国から科学的根拠や有効性、安全性について審査を受けた確かなものです。

トクホの商品ばかり紹介するとステマっぽくなってしまうので、今回は一般的なお茶のダイエット効果について説明します。

スポンサーリンク

お茶ダイエットとは

お茶ダイエットとは、お茶の成分に含まれる脂肪燃焼や便利の解消をサポートする作用を利用したダイエット方法です。

また、普段ジュースなど甘い飲み物ばかり飲んでいる人は、お茶を代わりに飲むことで大幅なカロリーカットを期待できます。

さらに水分自体をあまり摂らないという人も、お茶ダイエットを始めてから便秘で困らなくなったという口コミが多くみられます。

お茶に含まれる栄養成分を理解することでこれらを効率よくダイエットに活かすことができるので、次にお茶ダイエットの効果について詳しく紹介しましょう。

お茶ダイエットの効果

お茶に含まれる代表的な成分としてカテキンがあり、アンチエイジング効果やがんの予防だけでなく、血中のコレステロールを低下させたり脂肪の吸収を穏やかにするダイエット効果が期待できます。

また、お茶にはいろいろな種類がありそれぞれ違った風味や成分をもっています。

たとえば、緑茶には野菜よりも多いビタミンCが含まれていて美肌効果に役立ちますが、烏龍茶や麦茶にはビタミン全般ほとんど含まれていません。

しかし烏龍茶に含まれる烏龍茶ポリフェノールには肥満防止効果があり、麦茶は便秘の解消に効果があります。

それぞれのお茶のダイエット効果について、次にわかりやすくまとめてみました。

緑茶のダイエット効果

緑茶が健康にいいことは世界的にも有名で、海外でもGreen teaは病気の予防やダイエットに関心のある人たちが好んで飲んでいます。

緑茶のダイエット効果としては、脂肪を溜めにくくする効果やコレステロールの吸収を妨げる効果が挙げられます。

マウスを使った実験では高カロリーの食事を与えたところ、食事と一緒に緑茶を飲んだマウスは飲まなかったマウスより脂肪を蓄える速度が遅かったという結果が出ました。

ウーロン茶のダイエット効果

ウーロン茶のダイエット効果については、トクホ認定を受けた黒烏龍茶がテレビCMなどで宣伝しているため知ってる人も多いと思います。

サントリーのホームページによると黒烏龍茶には、血中の中性脂肪の上昇を抑えるとともに脂肪がつきにくくする効果があるそうです。

ダイエット効果に関しては、緑茶もウーロン茶も同じような効果がありますね。

麦茶のダイエット効果

夏によく飲まれる麦茶ですが、これにはちゃんとした理由があります。

夏は熱中症や脱水症状にならないため水分補給が大切ですが、緑茶などのお茶を飲んでもカフェインが含まれているため利尿作用があり、身体の水分を尿として排出してしまいます。

しかし麦茶だけはカフェインが含まれていないため、夏の水分補給をするのに適したお茶というわけです。

この水分補給が身体全体を潤し、便にも水分が含まれて詰まりにくくなり便秘の解消に役立ちます。

さらに麦茶は便秘の原因になるタンニンの量が他のお茶より少ないため、便秘で悩んでいる人にはおすすめのお茶なんです。

紅茶のダイエット効果

紅茶は他のお茶と違って製造工程で茶葉を発酵させているため、栄養成分や効果も微妙に異なります。

紅茶に含まれるカテキンにテアフラビンという成分があり、これは糖質の吸収を遅らせて摂取カロリーを減らす作用があります。

甘いケーキを食べるとき紅茶を出すのは、ダイエットとしてちゃんと意味があったんですね。

お茶ダイエットのやり方

お茶ダイエットの方法について、ポイントを次にまとめました。

お茶ダイエットのポイント

  • 1日1.5ℓのお茶を時間を決めて飲む
  • 朝起きたら必ずお茶を飲む

お茶の種類に関しては、それぞれ自分の好きなお茶を飲んでもらって構いません。

重要なのは1日にお茶を飲む量と飲む時間の2つです。

お茶にダイエット効果があるといっても少量では効果も薄いため、1日に1.5ℓはお茶を飲むようにしましょう。

その際、飲み忘れていたからと夜にまとめて1.5ℓ飲んではいけません。必ずコップに1杯ずつなど、朝昼晩の食事時と仕事の休憩時間など数回に分けて飲むことを心がけてください。

寝ている間は水分補給ができないため、起床時は身体も乾いて栄養の吸収率が高くなります。ダイエット効果を高めるためにも朝起きたらお茶を飲む習慣をつけましょう。

お茶ダイエットの注意点

お茶ダイエットをする人のなかには、ダイエット効果を高めたダイエット茶を飲む人もいるでしょう。

ダイエット茶を飲む場合は、パッケージなどに記載されている用法や容量をを守って飲んでください。

ダイエット茶に含まれる成分の合う合わないもありますし、悪質なものだとダイエット効果を出すために危険な薬品を混ぜている商品もあります。

例を挙げると下剤に使われるセンノシドなどで、大腸への刺激が強く「激しい下痢を起こす可能性がある」と国民生活センターが注意を促しています。

このセンノシドという成分はパッケージにも記載がないため、ダイエット茶を選ぶ際には確かな商品レビューを必ずチェックしてください。

また、このようなダイエット茶じゃなくとも飲み過ぎはいけません。必ずお茶ダイエットのルールを守って、1日1.5ℓ程度を目安に行いましょう。

お茶ダイエットの口コミ

次に、お茶ダイエットを実践した人たちの口コミを紹介します。

お茶ダイエットには即効性がないため長期戦が予想されますが、毎日コツコツとお茶を飲むのを継続してください。

30代 女性の口コミ ★★★☆☆

お茶ダイエットを始めて健康になった気はしますが、体重はなかなか減りません。

いろいろ調べたらお茶ダイエットに合わせて運動もしなきゃいけないらしく、それならこのままでもいいかなぁと思いました。

40代 女性の口コミ ★★★★☆

今まで甘い飲み物ばかり飲んでいましたが、さすがにヤバいと思いお茶ダイエットで糖分の摂取をやめました。

おかげで今3kg減ってます。この歳になって痩せるとは思ってなかったので正直に嬉しいです。

20代 男性の口コミ ★★★★☆

通販でサントリーの黒烏龍茶をケース買いしてます。もう1カ月以上経ってますがまだ同じ体重です。

ミランダ・カーが応援してくれてると思って、結果が出るまで続けてみたいと思います!

20代 女性の口コミ ★★★★☆

2年前にダイエット茶で体調を崩してからお茶ダイエットには抵抗がありましたが、親が緑茶を送ってきたので再度始めてみました。

今回は体調も崩さず、現在4週間目ですが2kgの減量に成功してます。

スポンサーリンク

お茶ダイエットのまとめ

お茶ダイエットは結果が出るまで時間がかかるため、途中で諦めないよう続けることが大切です。

たとえば冷蔵庫にジュースなどを置かないようにして、お茶しか飲むものがない状態をつくるのもお茶ダイエットを続けるのに効果があります。

毎日お茶を飲むことを習慣化してカテキンなどの栄養素を身体に取り込み、健康でスリムな体型を手に入れましょう。