酵素栄養学から見たフルーツダイエットの効果とやり方


フルーツダイエットは低カロリーなだけじゃなく、食物酵素の働きが重要なポイントです。

今回は酵素栄養学の観点からフルーツダイエットの効果について調べましたので、これからフルーツダイエットを始めようと思う人はぜひこちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

フルーツダイエットとは

フルーツダイエットとは、朝食に低カロリーのフルーツを食べることで1日の摂取カロリーを抑える置き換えダイエットの1つです。

フルーツなら毎日おいしく食べられ、ダイエットの食事ストレスも少ないため続けやすいと人気があります。

食事に関したダイエット法だと栄養価の問題がありますが、フルーツには美容や健康に嬉しいさまざまな栄養素が含まれているので安心してください。

フルーツダイエットの効果

フルーツは知ってのとおり水分が多く低カロリーなため、1日の摂取カロリーが気になる人にはおすすめの食材です。

さらに、フルーツの成分でダイエット効果があるものとして注目したいのが食物酵素です。

ダイエットに関心のある人なら「酵素」という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、生の果物にたくさん含まれている食物酵素が身体の代謝機能を調節し、痩せやすい体質へ変化させる効果があります。

食物酵素の働き

酵素とは、私たちの生命維持に必要不可欠な栄養素で「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」と大きく3つに分けられます。

このなかで消化酵素と代謝酵素は体内でつくられ、食物酵素は新鮮な野菜や果物などから摂らなくてはいけません。

消化酵素は名前のとおり食べ物の消化をする際に働き、代謝酵素は吸収されたエネルギーを使って各機能が正常に働くようサポートしています。

消化酵素と代謝酵素は密接な関係があり、一方が増えると他方が減るという調整がされます。

もし食べ過ぎなどで消化に時間がかかったら、代謝酵素が減って身体の基礎代謝が悪くなるのですが、そこでバランスをとるようサポートするのが食物酵素です。

つまり、食物酵素には身体の代謝を活発にする働きがあります。

フルーツダイエットのやり方

フルーツダイエットの方法について、ポイントを次にまとめました。

フルーツダイエットのポイント

  • 朝食にフルーツを継続して食べる
  • 生のままできれば皮ごと食べる

フルーツダイエットでは、毎日フルーツばかりを食べる必要はありません。栄養が偏らないようバランス良く野菜やお肉も食べてください。

フルーツを食べるタイミングは、できれば朝食がベストです。普段の朝食メニューを低カロリーのフルーツに置き換えて、1日の摂取カロリーを抑えましょう。

フルーツの種類はバナナやリンゴなど、お好みで構いません。どれもカロリーが低く食物酵素が含まれているため、自分の好きな果物や旬のものを選んでください。

また、果汁100%のフルーツジュースを飲む人がいますが、製造工程で加熱処理されていたり砂糖が加えられている場合があります。

効果が全くないわけではありませんが、フルーツダイエットとして最大限の成果は得られないことを覚えておいてください。

フルーツを朝食に食べる理由

フルーツを朝食に食べる理由について説明しましょう。

先ほどフルーツに含まれる酵素について説明しましたが、酵素栄養学をもとに体内リズムを考えると次のような3つの時間帯に区別できます。

時間帯 働き
4:00~12:00 排泄
12:00~20:00 栄養補給と消化
20:00~4:00 吸収と代謝

この表から12時から消化酵素が活発になり、20時から代謝酵素が活発になることがわかります。

つまり4時から12時までの間が消化酵素と代謝酵素が最も少ない時間帯になるため、ここでフルーツの食物酵素を摂ればその後の活動を効率よくサポートすることができるのです。

また、朝にフルーツを食べることは胃腸の働きを促し、身体を目覚めさせる効果もあります。

朝から代謝を良くするためにも、できるだけ朝食にフルーツを食べましょう。

フルーツダイエットの注意点

フルーツは生のまま食べてください。フルーツダイエットの効果でも説明したとおり、低カロリーなことだけではなく食物酵素の働きも重要なポイントです。

食物酵素を身体に摂り入れるためには、生の新鮮なままフルーツを食べる必要があるので注意してください。

また朝は忙しくて時間がないなど、朝食を食べない人もいるかと思います。

フルーツダイエットは酵素栄養学から見ても朝食にフルーツを食べるのがベストですが、お昼や夜にフルーツを食べても摂取カロリーの削減や食物酵素の補給は可能なので、無理せず自分のライフスタイルに合わせて実践してください。

フルーツダイエットの口コミ

次にフルーツダイエットを試した人たちの口コミを紹介します。

口コミを見ると成功した人もいれば変化がない人もいますが、フルーツダイエットは即効性がないため続けることが大切です。

20代 女性の口コミ ★★★☆☆

友達と一緒にフルーツダイエットを始めました。私はまだ変化がありませんが、友達は1カ月で3kg落ちています。

2人ともバナナを食べていますが、私は朝食抜きなのでお昼にバナナを食べています。この違いでしょうか?もう少し続けてみて、変化なければ私も朝食にバナナを食べてみます。

30代 女性の口コミ ★★★★☆

果物好きなので、フルーツダイエットと聞いて飛びつきました。ダイエットは辛いってイメージが強いけど、フルーツダイエットなら全くストレス感じません。

私の場合は朝食にりんごを食べていますが、始めてから体重が2kg減っています。

30代 女性の口コミ ★★☆☆☆

カルビーのフルグラがおいしかたのでダイエットできるかなと思ってたんですが効果ありませんでした。

いまは朝食にフルグラを食べて、お昼のお弁当箱の半分ぐらいにリンゴを詰めてフルーツダイエットをしています。あまり効果がないみたいに感じます。

30代 男性の口コミ ★★★☆☆

妻が酵素ダイエットにはまっていて食卓が野菜ばかりになったので話し合いになり、結局フルーツダイエットで落ち着きました。

今まで脂っこい食べ物ばかりだったので体脂肪率は下がりましたが、まだ体重に変化はありません。

スポンサーリンク

フルーツダイエットのまとめ

フルーツダイエットは、低カロリーなフルーツを食べることで1日の摂取カロリーを減らし、食物酵素で代謝をアップさせることが重要なポイントです。

フルーツの効果を最大限に活かすためにも、朝食に生のまま皮ごと食べるよう心がけてください。

フルーツにはビタミンが豊富で美容にも効果があり、食物繊維で便秘解消もサポートしてくれるので、女性にはとても嬉しい食べ物ですよね。

好きなフルーツを毎朝食べてダイエットを成功させましょう。