年齢だけじゃない!若くてもほうれい線ができる理由と消す方法

ほうれい線の消し方
ほうれい線ができる原因は主に「たるみ」。

今回はほうれい線ができる原因や、ほうれい線対策に効果的なスキンケア方法&エクササイズを紹介しましょう。

スポンサーリンク

年齢だけじゃない!ほうれい線ができる原因

加齢によりお肌のハリがなくなってくると、肌は重力に負けて垂れ下がってしまいます。

このたるみがほうれい線ができる原因ですが、それだけではないんです。

ほうれい線ができる原因

  • 加齢によるたるみ
  • 悪い姿勢による体のむくみ
  • 紫外線による乾燥
  • ほほの筋力不足によるたるみ

特に最近はスマホの普及から、猫背の人が多くなって代謝が悪くなり、体がむくみやすいので若くてもほうれい線が気になる人が増えてきました。

また昔より柔らかい食べ物を選ぶ傾向が強くなり、ほほの筋肉が衰えてハリがなくなりたるみやすくなっています。

ほうれい線は年齢だけが原因じゃないことが、理解できたでしょうか?

これらの原因から、ほうれい線を消すにはハリを蘇らすための保水力アップや、筋力不足を解消するためのエクササイズが効果的です。

ほうれい線対策に重要なスキンケア

ほうれい線対策として重要なスキンケアといえば、まずは保湿が一番です。

しかし、その保湿の方法にもやり方があるので、ただ保湿すればいいというわけではありません。

ハリのあるみずみずしいお肌を保つためには、肌自身の天然保水力をいかに高めていくかが大切です。

「洗顔のしすぎ」や「こすりすぎ」はお肌の保水力を弱め、乾燥してハリを失う原因になります。

洗顔後の肌の保湿を高める天然保湿成分

洗顔した後は、角質層の細胞間脂質や天然保湿成分が洗い流され、お肌の保水力が一時的に低下します。

時間がたてば保水力は回復していきますが、回復するまでの間は乾燥してほうれい線もできやすい状態になってしまいます。

その無防備な間は化粧水と美容液、乳液の3つでしっかり保湿をしてください。

「ちょっと多いかな?」と思うくらいで大丈夫です。

ほうれい線に染みこませるような感じで、優しくマッサージも行うとなお効果的ですよ。

その際、天然保湿成分であるセラミドやアミノ酸などが含まれているものを選ぶと良いでしょう。

ほうれい線を消す舌回しエクササイズ

舌を回すだけの簡単なエクササイズで、ほうれい線対策が可能です。

顔の表情を明るく若々しく保つ効果もあるので、ぜひ試してみてください。

ほうれい線を消す舌回しエクササイズ
舌回しエクササイズ

  1. 口を閉じたまま、舌を上の歯の表面と唇の間にセットします。
  2. 舌で上下の歯茎を外側から舐め回すように左回り15回行います。
  3. 次に、右回りで15回行います。

ほうれい線対策に効くこの舌回しエクササイズを、時間をわけて1日に3セット実践してください。

舌回しエクササイズの効果はほうれい線だけじゃない!

舌回しエクササイズを続けることで、ほほの回りの筋肉が引き締まり、たるみがなくなるためほうれい線が消えてきます。

それだけではなく、舌回しエクササイズには次のような効果もあるんです。

舌回しエクササイズで二重あごを解消

舌を回すことは口周りの筋肉を鍛えるだけなく、顎舌骨筋を鍛える効果もあるんです。

この筋肉は二重あごを予防するために重要な筋肉で、あごの下でプヨプヨになった脂肪を取り除く効果があります。

舌回しエクササイズを行う際、舌で上あごの歯茎を20秒間強く押す体操を組み合わせると、さらに二重あご解消に効果が出ますよ。

舌回しエクササイズで顔の歪み改善

舌を動かすと顔の他の筋肉も引っ張られて動くので、顔の歪みを整えるという効果があるんです。

左右が微妙にずれていたり、なんとなく顎がゆがんでいるように感じている人はぜひ毎日舌回しエクササイズを実践してみてください。

噛み合わせだけでなく、めまいや頭痛などの体調不良も改善されていくことでしょう。

舌回しエクササイズで口臭予防

舌を回すことにより口腔内の唾液の分泌量が増えるので、口臭や歯周病の予防にも役立ちますよ。

また唾液は食物の消化も促しますので、ダイエットや便秘にも良い働きがあるんです。

ほうれい線に限らず、今回紹介した症状で気になるものがある人は、今夜からでも舌回しエクササイズを試してみてください。

スポンサーリンク