水道水でOK!水ダイエットのやり方と簡単なカルキ抜き


水ダイエットは健康で美しく痩せることができる素晴らしいダイエット法です。

現代人は運動不足や食生活の乱れから血液がドロドロとして血流が悪くなり、血液の正常な機能を果たせなくなっている人が増えています。

毎日こまめに水分を補給し、代謝を上げてむくみを解消し身体の内側からきれいになりましょう。

スポンサーリンク

水ダイエットとは

水ダイエットとは、身体が必要とする水分を欠かさないよう水を飲む量や時間を管理していくダイエット方法です。

身体の7割は水分でできていて、そのうち1日約2.5ℓを尿や汗などで排出しています。

水ダイエットとは

つまり、毎日同じ量の水を摂取する必要があるのですが、厚生労働省の調べでは日本人の身体は慢性的な水分不足に陥っています。

正しい水分量を毎日補うことで代謝を活発にし、老廃物を体外に出してダイエットに活かすことが水ダイエットの目的です。

水ダイエットの効果

水を飲むことで血液をサラサラにし、基礎代謝を上げてむくみを解消します。さらに身体に十分な水分量を保つことで、便秘解消やアンチエイジングにも効果があるんです。

水の持つ効果について、次に詳しく説明していきます。

基礎代謝が上がる

日頃から十分な水分を摂っていないと、血液中の液体成分が減って赤血球が増えたり、血小板が固まりやすくなるため血液がドロドロ状態になってしまいます。

血液がドロドロのままでは体内の老廃物をうまく回収できなくなり、基礎代謝が悪くなるためむくみなど目に見える症状として現れます。

水を飲むことで血液をサラサラに保ち、むくみを解消してスリムな体型を維持することができるんです。

便秘を解消する

体内の水分不足は血液をドロドロにするだけでなく、腸内の便にも影響して便秘がちになってしまいます。

水分が不足すると身体は生命維持に必要な箇所へ水分を回します。便においては他の器官に比べて優先度が低いため、真っ先に水分が失われると考えるとわかりやすいでしょう。

水分量の少ない便は腸内で詰まりやすく便秘の原因になるだけでなく、腸の働きが悪くなり代謝が落ちることで太りやすい体質へと変化します。

こまめに水分を補給し、身体全体を潤すことがダイエットのサポートになるんです。

美肌効果がある

水を飲むことで代謝が上がることから、ダイエットだけでなく美容にも効果があります。

細胞内の老廃物を排出し皮膚の修復能力も向上するため、肌荒れを防いで肌のターンオーバーも活性化できます。

化粧水などで肌の外側からだけでなく、内側からも潤いを与えるためにも毎日水を飲むことを欠かさないでください。

水ダイエットのやり方

水ダイエットの方法について、ポイントを次にまとめました。

水ダイエットのポイント

  • 1日1.5ℓの水を時間を決めて飲む
  • 就寝の前後には必ず水を飲む

1.5ℓを一気に飲んでも体内での処理が追い付かないため、コップ1杯ずつなどこまめに水を飲んでいきます。

水を飲むスケジュール例を記載しますので、よければ参考にしてみてください。

起床時 コップ1杯(200mℓ)
朝食 コップ1杯(200mℓ)
午前中 コップ1杯(200mℓ)
昼食 コップ1杯(200mℓ)
夕方 コップ1杯(200mℓ)
夕食 コップ1杯(200mℓ)
入浴後 コップ1杯(200mℓ)
就寝前 コップ1杯(200mℓ)

運動後やのどが渇いたときなどはこの限りではありません。身体が水分を欲しがっているときには、できるだけ水を飲むようにしてください。

とくに就寝中は汗をかいても水分の補給ができないため、就寝の前後に必ず水を飲むよう心がけましょう。

水ダイエットの注意点

水ダイエットは水を飲むだけの簡単なダイエットですが、なかには誤った認識をもつ人も出てくるため、ここで注意点について説明しておきます。

これらの注意点をもとに水ダイエットを成功させてください。

ビールやコーヒーはNG

水分補給ならビールなどのアルコールやコーヒーでもいいの?と思う人もいるでしょう。

しかし、アルコールやカフェインには利尿作用があり、トイレが近くなって体内の水分を排せつしてしまうため水分補給には適しません。

お酒やコーヒーを飲んでもOKですが、少し時間をおいてから水も飲むようにしてください。

水道水でOK

水ダイエットを紹介する記事のなかには「水道水を飲んではいけません!」と警告する情報もありますが、これはウォーターサーバーを契約させるための業者などがよく行うステマです。

日本の水道水は自販機で売られているほど飲むのに問題ないレベルで、水質に関しては世界的にも高い評価を得ています。

各都道府県の水道水からつくったボトルウォーター紹介

水ダイエットをするためにわざわざ水を購入する必要はありません。日本国内で行う場合は、水ダイエットは水道水で大丈夫です。

もしカルキが気になる場合は、次の方法でカルキを抜くことができます。

水道水のカルキを抜く方法

カルキとは次亜塩素酸ナトリウムという塩素で、沸点が101℃なので10分ほど沸騰させれば蒸発して消えていきます。

また、ポッカレモンなどのレモン果汁を2~3滴入れて塩素を中和される方法でもカルキ抜きできますので、沸騰させるのが面倒な場合はこちらもぜひ試してみてください。

カルキ抜き

水ダイエットの口コミ

水ダイエットの口コミを紹介します。

実践した人の多くは成果が出ているようなので、興味がある人はこちらの口コミも参考に水ダイエットを試してみましょう。

40代 女性の口コミ ★★★★☆

むくみを解消しようとネットで調べていたところ、水ダイエットを知り試してみました。

今まで意識してこんなに水を飲んだことなかったけど、やっぱり水分不足だったらしくむくみが取れたような気がします。

20代 女性の口コミ ★★★★★

便秘のせいか体重がなかなか減らなかったので、水ダイエットを試してみてすぐに便秘が解消し体重も10日で2kg減りました。

便秘を解消しようといろんなダイエットを試したけど、水ダイエットほど簡単なダイエットはありません。

20代 女性の口コミ ★★★☆☆

水ダイエットを始めて1カ月で3kg落ちてます。トイレの回数が増えたのがデメリットというだけで、食事制限も運動も必要ないので気に入っています。

目標体重まであと5kgですが、なんとか続けてみたいと思います。

30代 女性の口コミ ★★★★★

水ダイエットを始めてからお肌の調子がよくなり、便秘も解消されました。

体重の変化はまだ見られませんが、美容と健康に良さそうなので今後も続けていきます!

スポンサーリンク

水ダイエットのまとめ

1日1.5ℓの水を飲む水ダイエットは、多くの成功者を出しているようです。

つねに身体を潤すイメージで、こまめに時間を決めて飲んでください。水ダイエットは水道水で問題ありませんが、もしカルキが気になる場合はレモン果汁を数滴加えてみましょう。

ダイエットだけでなく美容にも効果がある水ダイエットは、女性に特におすすめしたいダイエット方法です。